ハロウィンのこの季節。
私はハロウィンは個人的には嫌いな行事であるのだが、
カボチャにちなんだブログを一丁。

Peanut kabocha (2)

このカボチャ。
ピーナツカボチャと言うのですって。
ルワンダの市場やスーパーで見かけます。

Peanut kabocha (1)

中はこんなふうになっていて、
確かにカボチャなのでありますよ。

大きさは20センチくらい。
これを使ってポタージュを作ると、
大変クリーミーでおいしいのでございます。

日本でも売ってるのかな?
売ってたら、買ってみて。

(記:ル真美)

『帰国のお知らせ』
12月から2月にかけて、ガテラと帰国します。
1月2月はまだ予定の開いている日もあり、
何とか予定を埋めていきたいのであります。

どなたか、私たちのことを呼んでください。
そして活動の話を聞いてください。
学校・企業・組織、どんなところでも伺います。
より多くの活動資金を集めて帰りたいので、
皆さまのお力を貸してくださいませ。
前回はガテラがマラリアに臥してしまったので、
今回はそのリベンジ!
呼んでみよう!と思った方は
info@onelove-project.info
までご連絡を!
お待ちしております!


スポンサーサイト
001 (2)

本日、アフリカチックな食事を作る。
作り方はいたって簡単。

002 (3)

料理用バナナ。
果物のバナナとは違い、
焼いたり、蒸したり、
シチューに入れたりする。
甘くないです。
このまま食べると、えぐい…。

日本では手に入れにくい材料で、
しかも高い!(1キロ500円くらい)
それがルワンダだと1キロ25円くらいで買える。

004 (3)

牛の臓物。
見た目はグロテスクですが、
これがまたうまい!

008_20150505181611b5c.jpg

さらにトマトやら、セロリやら、
玉ねぎやらを鍋に突っ込んで、
ひたすら煮る。

011_201505051816124e4.jpg

そしてルワンダで作られた焼き物のお皿に入れて
(このルワンダ製焼き物シリーズは、シンプルでお気に入り)、
ついでにルワンダ産トウガラシ「ピリピリ」を
プラスして食べると…。

これがまぁ!
ほっぺたが落ちるくらいにおいしいんですのよ。

日本の方々はこのおいしさにありつけないと思うと、
レパートリーの乏しいルワンダでの食生活が、
一気に優越感に満ち溢れるのでございますよ。

(記:ル真美)

《帰国のお知らせ》
やっと航空券を買いました。
5月16日、ルワンダ出発。
17日に日本に到着です。
今回もあちらこちらに出没し、
活動のお話をさせていただくこととなりました。
スケジュールはHP、ブログ、FBに載せますので、
ご都合のよろしい方、ぜひいらしてくださいませ。
またこの滞在中、資金集めをがんばりますので、
ぜひご協力ください。
そしてボランティアをしたいという人、
声をかけてください。
さらに!
出られる出られないは別として、
ガテラ、2020年東京のパラリンピックの
車いすマラソン、出たいと思っています。
競技用車いす、相変わらず探しておりますので、
情報を持っている人がいたら、教えてね~!
Blogペアカラー

その昔、虐殺でお母さんと別れ別れになり、
孤児院で育った子供がいた。

その子がある日ガテラのもとを訪れ、
「僕のお母さんを探してください」と助けを求めてきた。

あれこれ情報を集め、
数か月の後、やっとお母さんが見つかり、
2人は再び出会った。

彼は今、ベルギーで幸せに暮らしている。

ついこの間、そのお母さんがガテラにこんなものを持ってきた。

001 (5)

ニワトリですね。

もう出会えないと思っていた息子に再会し、
お母さんはガテラに感謝の気持ちとして、
このニワトリを持ってきてくれた。

立派な雄鶏である。

考えた末、
この命をいただくこととした。

001 (6)

こんなふうに絞められ、

005 (5)

お鍋でぐつぐつ煮込み、

007 (3)

おいしい鶏シチューの出来上がり。

私たちのために、その命をくれたニワトリさん。
どうもありがとう。

おいしく、おいしくいただきました。

私たちはそうやって生かされているのである。

(記:ル真美)

2014.11.13 食べられる?
雨が降ると…、

004 (3)

こんなのが出てきます。

003 (4)

いろんな種類。

002 (3)

きのこというだけあって、
木の間から顔を出している。
本当に木の子なのか?

001 (2)

こんなふうにびっしりと出てくるのだ。

005 (2)

全体はこんな感じ。
ワンラブのレストランにある木から出てきました。

果たしてこのきのこ、
食べられるのかなぁ?

ほんとにたま~に、
庭でもきのこが大発生し、
庭の手入れをしているおばちゃんたちが
あっという間に持って行ってしまった。

…ということはつまり、
おいしいに違いあるまい。

こんちくしょうめ、
私の口には入らなかった。

今度私より先に、
おばちゃんたちがきのこを持って行ってしまったら、
給料を引いてやろう!

*ちなみにルワンダでは、こんなきのこも見かけます。
でっかいきのこ

(記:ル真美)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ご支援よろしくお願いいたします
  ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト
  郵便振替口座:00210-5-66497
   
  領収書は省略せて頂いております。必要な方は要領収書とご記入ください。
  詳しくHPをご覧ください→ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト

書き損じハガキ、未使用テレホンカード・未使用切手、
大募集中です。 詳細はこちら
送付先:253-0051 茅ヶ崎市若松町12-28-304
ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクトまで。
 
書き損じハガキ

ルワンダにはおいしいものがたくさんあるのだ。

003 (3)

これもその一つ。
バナナの焼いたもの(甘くない)、
その上に完熟トマトと玉ねぎのスライス、
さらに焼いたヤギ肉。

野性味あふれた肉の味と、
トマトの酸味が素晴らしいハーモニー。
お好みによってルワンダ産唐辛子をプラス。

002 (2)

だからついついビールが進むのであるよ。

この場所は私たちのお気に入りなので内緒。
でもルワンダに来た人には、こっそり教えます。
そういうふうに聞くと、ますます食べたくなるでしょ?

(記:ル真美)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ご支援よろしくお願いいたします
  ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト
  郵便振替口座:00210-5-66497
   
  領収書は省略せて頂いております。必要な方は要領収書とご記入ください。
  詳しくHPをご覧ください→ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト

書き損じハガキ、未使用テレホンカード・未使用切手、
大募集中です。 詳細はこちら
送付先:253-0051 茅ヶ崎市若松町12-28-304
ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクトまで。
 
書き損じハガキ