先のブログでお伝えしましたように、
4月7日から13日まで、
ルワンダ大虐殺で亡くなった人たちのために
ルワンダは喪に服していました。

そして15日から、
ワンラブは日本の地震で亡くなった方たちのために
22日まで喪に服しています。

そのことについてラジオでインタビューを受けました。

BlogIMG_0778.jpg

「ワンラブは今まで日本の人たちに
たくさん助けてもらった。
今度は僕たちが日本のために何かをしなくてはいけない!」
そんなことを熱く語るガテラであります。

BlogIMG_0787.jpg

そしてこちらはDJ。
私がスワヒリ語をしゃべるとわかり、
突撃インタビュー。
焦りまくった私です。

(記:ル真美)

*もう一つのじ~んとした話。

ラジオを聞いている人たちに、
日本の人たちへのメッセージがあれば、
と私の電話番号を放送中に流したら、今日、電話がかかってきた。

「僕の名前はピーターです。
ラジオを聞いて電話をしました。
あなたはマダムヨシダですか?
今回の地震で、日本の人たちが辛い思いをしていること、
とても心を痛めています。
僕は東県で畑を耕しています。
もしも日本の人たちがルワンダに来たら、
僕の作ったお芋を二袋分けたいと思っています。
みんなで食べてください。
僕のお母さんもそうしなさいと言ってくれています。
日本の皆さんによろしくお伝えください。」

心が温かくなった。

地震で大変な思いをしている皆さん。
ここは遠くて、すぐに力になることが難しいけれど、
ルワンダからエールを送っている人たちがいます。
えいえいお~!

私たちにできる日本への支援
今回の地震のことで、遠くにいるガテラも私もなかなか力になれない…。
何ができるか?と相談した結果。

4月1日から9月30日まで、ワンラブゲストハウスに泊ってくださる日本人の方、
お部屋の料金を30パーセントオフにさせていただきます。
ルワンダにいらっしゃる方、どうぞご利用ください。
宿泊の前にonelove@rwanda1.comまでご予約のメールをください。
皆さまのお越しをお待ちしております!