Kirio close

4月15日から22日まで、
震災で被災された人たちのために
喪に服していました。

Monument.jpg

喪の明ける22日には、
ワンラブのスタッフや、ルワンダの人たち、
そしてルワンダに住んでいる日本の人たちを呼んで、
ワンラブ・ランド内に作った被災者のためのモニュメントに
お花を供えました。

ルワンダの人たちも、遠いところから見守っています。
集まってくれたみんな、日本のために祈ってくれてどうもありがとう。

以下は日本で義肢製作の研修を終えたルワンダのスタッフからの、
被災者に贈るメッセージです。

「日本でたくさん勉強しました。
日本人にたくさん助けてもらったので、感謝いたします。
とてもありがとうございました。
東日本大震災において、被災された方々、並びにそのご家族、
ご友人の皆さまに心からお見舞いを申し上げます。
また命がけで救出活動にあたっていらっしゃる方々に
心から感謝を申し上げます。
少しでも早く救助・復旧が進みますように、お祈り申し上げます。
私たちもがんばりますので、日本の皆さんもがんばってください」

*メッセージを書いたのはパトリックとディアネ。
多少ぎこちない文章ではありますが、
言いたいことはしっかり伝わってくると思います。

(記:ル真美)

私たちにできる日本への支援
今回の地震のことで、遠くにいるガテラも私もなかなか力になれない…。
何ができるか?と相談した結果。

4月1日から9月30日まで、ワンラブゲストハウスに泊ってくださる日本人の方、
お部屋の料金を30パーセントオフにさせていただきます。
ルワンダにいらっしゃる方、どうぞご利用ください。
宿泊の前にonelove@rwanda1.comまでご予約のメールをください。
皆さまのお越しをお待ちしております!


スポンサーサイト