2011年3月11日の震災後、
こんな記事を書きました。

ピーターさんのおいも

今回日本に戻った時、その記事を読んでくれた人と出会いました。
そしてこんなカードを渡してくれました。

001.jpg

私が猫好きだということを知っていたのか、
非常に個性的な猫が描かれていた。

そしてそこにはこんなことが書いてあった。

007.jpg

読みづらいかもしれないので、
念のため。

「ワンラブとルワンダの皆さんへ
2011年3月11日、私たち夫婦は
宮城県の仙台市で被災しました。
夫は交通事故による左足大腿切断で、
義足をはいています。
東日本大震災で、不自由な生活をしている時、
ワンラブのことをインターネットで知りました。
私たちは東北の出身ではない上、
仙台に引っ越して1年も経たぬうちに被災したので、
本当に心細い想いをしていました。
そんな日々の中で、ルワンダから祈ってくれている人がいる!
ラジオを聞いて、おいもをわけてくれるというピーターさんのお話に、
涙が止まりませんでした。
皆さんからのエールに、心からお礼を言いたいです。
とても励まされました。
ありがとう!!」

いや~、このカードを受け取って、
本当にうれしかったです。
ルワンダから送ったエールが届いたって。
無駄ではなかったんだなぁ…。

逆に私もこのカードに励まされました。
出会いって、いいなぁ…。

arigato.jpg

うちの猫からも「ありがと~」

よっしゃ、気合を入れるぞ!

(記:ル真美)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ご支援よろしくお願いいたします
  ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト
  郵便振替口座:00210-5-66497
   
  領収書は省略せて頂いております。必要な方は要領収書とご記入ください。
  詳しくHPをご覧ください→ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト

書き損じハガキ、未使用テレホンカード・未使用切手、
大募集中です。 詳細はこちら
送付先:253-0051 茅ヶ崎市若松町12-28-304
ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクトまで。
 
書き損じハガキ

スポンサーサイト