1996年、ルワンダで住み始めた当初は、
野菜などの農作物、牛・ヤギ・鶏などの肉類のほかは、
ほとんど輸入に頼っていた食料品。

でも今はルワンダ、本当にがんばっています。
いろいろなものがルワンダで生産されるようになって来ました。

例えば、
002 (5)

ルワンダならではのチーズ。

003 (5)

ちゃんとMade in Rwandaです。

002 (8)

赤と白のワイン。

004 (6)

画像ではわかりづらいけど、Ntareという山でとれたぶどうを使っているらしい。

たくさんの野菜・果物がとれるので、とれすぎて腐らせてしまうこともあるとか。
ずっと前からガテラは言っていたけど、
ルワンダに今必要なのは、とれた物を保管するノウハウと、
それを加工するための方法。

どなたかルワンダで真剣に起業しませんか?

(記:ル真美)

スポンサーサイト