例えばうちのセキュリティの場合。

security sleeping

こんなふうに爆睡していることが、
残念ながらしばしばある。

夜遅く車で戻ってきて、
門の外から大音響でクラクションを鳴らしても、
奴の目の前でヘッドライトを煌々と照らそうと、
起きないったら起きない。

果たしてこの人たちに給料を払う価値はあるのだろうか・・・。

一度など、耳元で怒鳴っても起きないので、
どうにも腹が立ち、
ワインの空き瓶で頭を殴ってしまった。
暴力的な私をお許しください。

しかしセキュリティの仕事とは何であろうか?
怪しい奴らを捕まえるのが仕事なのではないだろうか?
それに対して彼らは報酬が払われるのではないだろうか?
そんな素朴な疑問を抱きながら、
夜は番犬を解き放つのである。

彼らに骨付きの肉をご馳走してあげた方が
余程いい仕事をしてくれるのではないだろうか?

そんなことを考えていると
ルワンダが大嫌いになるのである…。
私はここで一生過ごすのか?

(記:ル真美)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ご支援よろしくお願いいたします
  ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト
  郵便振替口座:00210-5-66497
   
  領収書は省略せて頂いております。必要な方は要領収書とご記入ください。
  詳しくHPをご覧ください→ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト

書き損じハガキ、未使用テレホンカード・未使用切手、
大募集中です。 詳細はこちら
送付先:253-0051 茅ヶ崎市若松町12-28-304
ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクトまで。
 
書き損じハガキ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト