024.jpg

この間、ガテラと一緒にライブに行ってきた。

037.jpg

歌っているのはガテラの甥っ子。
お母さんはガテラの妹、
お父さんはフランス人で、少し前までブルンジに住んでいた。
(お父さんは何と言いましょうか、爬虫類ハンターです)

022.jpg

その名はガエル・ファイ。

普段はフランスに住んでいるのだが、
今回ルワンダ・ブルンジで凱旋故郷ライブ。

018.jpg

大入り満員だったぞ。
来てたみんなも大喜び。

メッセージのある曲を好んで歌っていて、
例えば…。

♪ 俺はアフリカにいれば
アフリカ人(黒人)として見られず、白人として見なされ、
フランスにいると
フランス人として見られず、黒人として扱われる ♪

彼は、白と黒のミックスであり、
ルワンダとフランスの国籍を持っているのだが、
どちらの国にいても、
中途半端な存在として受け止められてしまっているようだ。

こういうジレンマを持っている人たちって
少なくないんだろうな。

そのほか、ルワンダのジェノサイドや民族対立のことも
歌ったりしている。

ちなみに彼のバンドは
" Milk Coffee & Sugar "

バンドの名前も、白と黒のハーモニー。

いろいろな偏見や区別・差別に直面している若者たちが、
これから世界を変えていくのかもしれないな。

みんなも応援してね~。

彼のHPはここだ!
曲も聞けるぞ!
↓ ↓ ↓

Gael Faye "Pili Pili sur un Croissant au Beurre"

(記:ル真美)
スポンサーサイト