昨日、とっても楽しい催しに招待された。

013_201503012302052f3.jpg

…と言っても、日本のそれと比べたら、
とても地味で、アマチュアな催しだが。

いわゆるアクロバットとか、ジャグリングとか、
そういう競技を各チームで競うという催し。

019.jpg

敷いてあるマットは粗末で、ペラッペラ。
ジャグリングもそれほど高度な技術ではない。

040_20150301230209a9e.jpg

それこそこんな一輪車に乗るということは、
私の知っている日本の小学校でも、当たり前のように休み時間にやっていて、
特に目を見張るようなことではない。

でもね、ルワンダって、まだまだこういうことに発展途上で、
みんなとてもがんばっていて、
見ているこちらはすごく「がんばれ~!」という気分になるのです。

066 (2)

何故か競技の途中で、筋肉たくましいお兄さんに呼ばれ、
マッチを渡され…、

067_201503012303196e1.jpg

持っていた松明に火をつけると、

068.jpg

お兄さんは火を噴いた!

091.jpg

すべての競技が終わり、
採点をしている間は、
こんなローラースケートも披露され、

094.jpg

その中に一人、足に障害を持った男の子もまじっていて、
なんだかそれを見たとき涙が出てきた。

125.jpg

優勝したチームは、これまたペラペラのプラスチックでできた
優勝カップを手に、大喜び。

136.jpg

ガテラも喜びの騒動に繰り出され、
一緒に写真を撮ってしまう。

119.jpg

それら一連の競技の様子を見に来た、
多分近所のがきんちょども。

115.jpg

すべての競技が終わった会場では、
そのがきんちょどもが、さっそく競技者を真似て、
逆立ちしたり、自慢の踊りを披露したり…。

隅っこで見ていた子供たちの中から、
次の新しい選手が生まれるだろうね。
だって競技した人たち、本当にかっこよかったから、
真似したくなるのもよ~くわかる。

技術は日本から見ると、まだまだ高校生、
あるいはそれ以下かもしれないけど、
彼らの情熱がビシバシ伝わってきたアクロバットの競技会でした。

ルワンダの未来は明るいのだ!

(記:ル真美)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ご支援よろしくお願いいたします
  ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト
  郵便振替口座:00210-5-66497
   
  領収書は省略せて頂いております。必要な方は要領収書とご記入ください。
  詳しくHPをご覧ください→ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト

書き損じハガキ、未使用テレホンカード・未使用切手、
大募集中です。 詳細はこちら
送付先:253-0051 茅ヶ崎市若松町12-28-304
ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクトまで。
 
書き損じハガキ


スポンサーサイト