ワンラブは1996年に政府からひろーい土地を譲ってもらい、
そこに義肢製作所・レストラン・ゲストハウスなどを建て、
活動を続けています。

そこではこんなものも勝手に生えてきます。

001_20151210015119805.jpg

これはコーヒー。

002 (8)

こんなふうに実も赤くなるんだけど、
まだ一度も採ってコーヒーを入れたことがない。

004 (6)

そしてグアバ。
一度にたくさん実がなるので、
気がつくとボトボトと落ちている。
グアバの葉っぱはお茶になるというので、
そのうち試してみよう。

062 (2)

パキラ。

061.jpg

これもたくさん実がなります。
食べられるようなので、これも今度試そう。

…そのほか、バナナ・きのこ類などもあるし、
裏庭ではスタッフがなにやら野菜類を育てている。

欲を言えば、日本っぽい野菜がほしいなぁ。
時間を見つけて菜園を始めようと、
この10年以上言い続けている私は、
きっと何もしないで年老いていくのであろう。

(記:ル真美)

1月24日までクラウドファンディングに挑戦しています。
おかげさまで最初の目標金額が集まりました。
しかしブルンジで「第二のルワンダ大虐殺」になり得る事態が発生しています。
どうかルワンダだけでなく、ブルンジの障害者にも義足を作れるよう応援してください。




スポンサーサイト