3月20日から28日まで、
アビリンピック大会に出るためにフランスに行っていました。
その様子をしばらくアップします。

キガリ-イスタンブールーボルドーという移動。
ありがたいことにトルコ航空から、一人分のフリー航空券を寄付してもらいました。
参加するのはガテラ、私、そして義肢装具士のガテテ。
義肢ソケット製作の種目に出場します。

イスタンブールで乗り継ぎのため24時間(!)あったので、
本来ならトルコ航空でホテルを手配してくれるところ…。
もろもろの手違いがあり、空港で24時間待機となってしまいました。
空港のベンチで無理やり体を捻じ曲げて眠り、
待つこと24時間。
ボルドーに着く前にヘロヘロなのである。

003_20160401231339bb5.jpg

イスタンブールからボルドーまでの道中、
真っ白に輝く山の上空を飛行。

空港にはアビリンピックの人と、ボランティアの人が待っていてくれました。
そのままその日はホテルへ。

次の日はまだ大会もスタートしていないので、
アビリンピックの人たちが計画してくれたArcachonツアー。
牡蠣を養殖している湾をクルーズ。

026.jpg

早速記録をとり始めるガテラ。

013_2016040123134555b.jpg

赤いジャケットの女性はダナ。
これから1週間ルワンダ選手団のボランティアとして動いてくれます。

068_20160401231406953.jpg

この船にはたっくさんの養殖された牡蛎が乗っかっています。

146.jpg

お昼ごはんはこんなおしゃれなお魚。
しかし私はおしゃれなソースより、醤油の一たれがほしい…。

139.jpg

まあ、あんたも一杯ワインを飲みなさい。
と、ダナにワインを注ぐガテラ。

152.jpg

そして海岸を散歩。
3月のボルドーはまだまだ寒かったのであります。

161.jpg

夜はウエルカムディナー。
ぞくぞくと各国からの選手団が集まってきました。

020.jpg

入り口のところには、こんなセクシーなアビリンピックガールズが。

163_201604012314368a6.jpg

まあ、あんたもワインを飲みなさいと、
ここでもワインをダナに勧めるガテラとガテテ。

164.jpg

私は飲むより食べる方。
おいしいチーズやら、生ハムやらを堪能する。

186.jpg

…とそんなふうにして初日は過ぎていくのでありました。
よっしゃー、明日はボルドーの町に行って来るのだ!

(記:ル真美)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ご支援よろしくお願いいたします
  ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト
  郵便振替口座:00210-5-66497
   
  領収書は省略せて頂いております。必要な方は要領収書とご記入ください。
  詳しくHPをご覧ください→ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト

書き損じハガキ、未使用テレホンカード・未使用切手、
大募集中です。 詳細はこちら
送付先:253-0051 茅ヶ崎市若松町12-28-304
ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクトまで。
 
書き損じハガキ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト