sayuri (1)

皆さん、バイオラボ診療所へようこそ。
本日、日本からのお客さまの血液検査をするのは
私、ワンラブで装具を作ってもらったサウィヤです。

この辺のアフリカで、体調を崩すと、
まず疑わなくてはいけないのはマラリアです。

どんなふうに検査をするかと言うと…。

sayuri (7)

本日の患者さん、幼いころから注射が大嫌いということで、
何もしないうちから心臓がドキドキしているようです。

マラリアの検査では、血を採って調べると言いますが、

sayuri (4)

実際はこんな感じです。
まず消毒。

sayuri (5)

どの指でもかまいません。

sayuri (6)

その指に、ぶすっと針を刺します。
一瞬で終わります。
あっと思っているうちに、針を刺されています。
刺す方はまったく躊躇せず、
ぶすっです。

sayuri (8)

そしてその指から血を絞り出して、
プレパラートにサンプルを採るのです。

sayuri (2)

はい、あなたの名前は?
年はいくつ?

sayuri.jpg

はい、もう血は採り終わったから
手は下におろして大丈夫よ。
注射大嫌いな彼女は、終わってからもしばらく緊張していたため、
手を下ろすのも忘れていたようです。

そして顕微鏡でマラリア原虫がいるかいないか調べるのであります。

結果は・・・、
問題なし。
大丈夫でした。

皆さんもアフリカを旅していて、
体がおかしいな?と思ったら、
マラリアの検査をお忘れなく。

そしてキガリにお越しの際は、
我がバイオラボ診療所へお越しください。

(記:ル真美)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ご支援よろしくお願いいたします
  ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト
  郵便振替口座:00210-5-66497
   
  領収書は省略せて頂いております。必要な方は要領収書とご記入ください。
  詳しくHPをご覧ください→ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト

書き損じハガキ、未使用テレホンカード・未使用切手、
大募集中です。 詳細はこちら
送付先:253-0051 茅ヶ崎市若松町12-28-304
ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクトまで。
 
書き損じハガキ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト